​ボールペン・シャーペン

​スティックで使用する木材を使い、一本一本丁寧に削りだしています。

2本で1セットというスティックの性質上、ペアにならない材がどうしてもでてくるのですが、それらの品質には問題のない材を何かに活かせたらという思いから始まりました。

貴重になっているアオダモや、とてもめずらしい埋もれ木の欅、海外からの輸入材などもありますので、この機会にスティックチョップスのボールペン・シャーペンを、是非手に取っていただければ幸いです。

​今後はペンづくりワークショップなども開催していけたらと思っています。